ブログ一覧


ツヤあり・ツヤなしのメリット・デメリット

 

「ツヤあり・ツヤなし どっちがいいの?」

 

 

 

今回は

【ツヤあり ツヤなし】のメリット・デメリット

を簡単にお話ししていきたいと思います!

 

 

ツヤありとツヤなしでは、ツヤありの方が1.5~2年ほど長く持つとされています。

ツヤなしの方には、本来含む必要のない不純物が混ざっているため耐久年数が落ちてしまうのです。

 

 

ですが、他にもそれぞれにメリット・デメリットがあります。

 

 

【ツヤあり】※艶の度合いがある

 

 

~メリット~

〇塗料の耐久性、耐候性が期待できる

〇汚れが付着しにくい

〇塗りたてのような光沢感

〇塗料が豊富

 

 

~デメリット~

×ツヤは2~3年で消えることがほとんど。

×外壁の種類によってはツヤが目立ちすぎる。

×安っぽく見えることがある。

×光の加減により眩しく見える。

 

 

【ツヤなし】

 

 

~メリット~

〇見た目や雰囲気に経年劣化がない。

〇マットで自然な仕上がりに見える。

〇モルタル等の外壁と相性が良い。

 

 

~デメリット~

×汚れが付きやすい。

×塗料の種類やカラーが少ない。

 

 

 

費用もかかり、1度塗ったらなかなか塗り替えることがないのが外壁塗装です。

 

IENULに塗装を任せていただける場合は、納得のいく外壁に仕上がるように何度でも相談ください🙆‍♀️

 

 

是非参考にしてください👍

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2023 株式会社池ノ沢工業. All rights Reserved.